お医者さんが教える包茎治療

包茎治療は手術がお勧めです

包茎と聞くとコンプレックスを感じている人が大勢いるのではないでしょうか。日本人の7割が仮性包茎と言われています。矯正して治療する方法もありますが効果は個人差が大きく効果がない可能性もあります。確実に治したいのであれば手術をお勧めします。亀頭が露出しない真性包茎や、亀頭を無理に露出させないといけないカントン包茎は、亀頭を清潔に保つことが出来ないと共に性交渉にも影響があるため、早めに手術による治療をお勧めします。亀頭が簡単に露出する仮性包茎は普段から清潔にしていればあまり問題がありません。包茎と言うコンプレックスを解消したいのであれば手術をお勧めしますが、仮性包茎については健康保険が適応されないので注意して下さい。

泌尿器科とクリニックどちらで治療するか

包茎治療の手術と言っても全て同じではありません。泌尿器科では生活に支障のある症状を解消するための治療が行われます。最も一般的な手術方法で保険を適応して行われるため、手術後の見た目や性感帯の感覚が最新の手術に比べると劣ることがあります。そういったデメリットが気になる方は美容クリニックでの手術を選択するといいでしょう。この場合は保険適応外になりますので全額自己負担になりますので、費用に対する効果を事前にしっかり確認して手術するようにします。美容クリニックによって得意としている手術も違いますから事前に自分がどんな手術を希望するかを考えておき、その手術方法を得意としているクリニックに相談すると良いでしょう。